スマートコンストラクション・レトロフィットは、ICT機能のない従来型建機に後付けすることで、ICT建機と同程度の3Dマシンガイダンスやペイロード機能などのICT機能を利用可能とするキットです。
レトロフィット導入後は、現場作業の効率化によりこれまでよりも大幅に納期を短縮させながら、安全性・品質の向上にも貢献し、かつi-Construction指定工事にも対応可能になります。
日本の土木・建設現場で稼働する建機のほとんどが従来型建機であり、レトロフィットによって安価かつ迅速に「安全で生産性の高いスマートでクリーンなICT施工」を実現できます。

Atosでは、レトロフィットキットの販売以外に、レンタルにも対応しています。
実証試験での使用や、有期間での使用に是非ご活用ください。

レンタルご案内パンフレット

レトロ・AtosDMチラシ
国土交通省新技術登録システムNETIS登録
NETIS登録番号:QS-200052-A
新技術名称:後付バックホウ3Dガイダンスシステム「スマートコンストラクション・レトロフィット」 お問い合わせはこちら

なぜ今、 i-Constructionに取り組むのか?

建設現場を生産性の高い最先端“工場”へ!若年層に希望が持てる、新たな建設現場を創る!

  • 建設投資額は増加・安定傾向。しかし、建設就業者数は横ばい。
  • 今後10年で技能労働者110万人・全体の3割離職の可能性。若年層の入職が非常に少ない。
  • 国交省発注実績の4割を占める土工・コンクリート工の生産性は長らく横ばいのまま。

そもそも i-Construction ってなに?

国交省が掲げる建設システムの生産性革命プロジェクトのうちの一つであり測量、設計、施工、検査、維持管理の全てにICTを導入する取組みです。
2021年から、全国でICT建機の導入が加速しています。
今こそ、ICT土木=『 ICT活用施工 』をスタートする好機です!

ICT活用施工とは何をすること?

建設生産プロセスにおいてICTを全面活用し、次の4つを行うことです。
レトロフィットの導入から、ICT活用施工(③)をスタートしましょう!
3次元起工測量・設計データ作成・出来形管理も、併せてAtosにご相談下さい。
  • ① 3次元起工測量
  • ② 3次元設計データ作成
  • ③ ICT建設機械による施工
  • ④ 3次元出来形管理等の施工管理

スマートコンストラクション・レトロフィットの特長

レトロフィット利用イメージ

レトロフィット基本キットの主要機器

レトロフィット導入の流れ(当社標準フロー)

レトロフィット対応主要機種一覧

下記記載以外の建機にお取付けをご希望のお客様は、お問い合わせよりご相談下さい。

お問い合わせはこちら
  • コマツ
  • PC228/238-11
  • PC200/210-10/11
  • PC128/138-11
  • PC78-10/11
  • PC30MR
  • コベルコ
  • SK200-10
  • SK135SR-3
  • SK135SR-5
  • SK125SR-5
  • 日立
  • ZX200-6
  • ZX135US-6
  • ZX225USR-6
  • 住友
  • SH200-7
  • CAT
  • 320/323-07
  • 320E
Atos株式会社
埼玉県加須に拠点を置く
ICT施工のリーディングカンパニーです
© 2021 Atos Co., Ltd. All rights reserved.