国際人材の懸け橋として

日本の少子・高齢化に伴い、建設業界の就業人口減少は非常に切実な問題です。
そんな中、海外からの人材は非常に重要な存在ですが、受入側の建設業界の教育は不十分で日本に慣れないうちに現場に入ることも多く、志の高い若い海外人材を十分に活かせずにいました。
Atosグループでは、海外人材に適切な初期導入教育と教育研修フィールドを提供することによって、今後の日本の建設業界に欠かせない、外国人実習生・労働者を育成し、送り出し国と日本の受入れ企業との人材の架け橋を提供します。

国際事業の今後の取組み

2020年初頭より準備を進めていた国際事業ですが、現在は世界各国のコロナ禍の終息を注視している状況です。
2021年は、教育研修の中核拠点となるAtosVillageの整備を進めながら、時機を見てインドネシア現地に送り出し教育機関を設立できればと考えています。
日本の受け入れ側では、インドネシア実習生の教育体制を確立するため、日本で建設業特化型の研修プログラムを作成・実行できる人材採用や人員配置等の準備を進めます。
当初は小規模からスタートしながら少しづつ拡大して参ります。
Atos株式会社
埼玉県加須に拠点を置く
ICT施工のリーディングカンパニーです
© 2021 Atos Co., Ltd. All rights reserved.